あおとえま モノデザ
蒼橙英麻(あおとえま)の物作りデザイン研究所
アウトドア

山口にある神秘的なコバルトブルーの泉「別府弁天池」

別府弁天池

こんにちは、遊びも!育児も!仕事も!常に全力投球!蒼橙英麻@Aoto_emaです。

山口県の秋芳洞の近くに「別府弁天池」という

透き通ったブルーの水が不思議なほどの美しさを見せる湧き水の池があります。

それはもうゲームかアニメに入り込んだかのように別世界の透明度の高い池です。

秋吉台や秋芳洞に行く際は一緒に見ておいて損はないです。

私も大学生の時に初めて見て衝撃を受けました。

こんな綺麗な場所は絶対に見た方がいいと思い、今回息子を連れてやってきました。

場所

所在地 山口県美祢市秋芳町別府水上
 交通アクセス 中国自動車道「美祢IC」から車で25分

私たちは「道の駅 おふく」に車中泊して朝イチに訪れました。

道の駅からは8分ほどで到着するので、おふくで車中泊するならぜひ一度見に行ってほしいです。

名水百選の弁天池

弁天池は、名水百選として、毎秒186L、毎分11トンの水が湧き出しています。

昔この地方に開拓したが水にこまり諏訪大明神に祈ったところ「弁財天を祀り青竹をつえに水を尋ねよ」というお告げをうけて、間も無く清らかな水が発見され弁天池となったそうです。

今はこの水は飲料水と灌漑用水や養鱒場につかわれいます。

この水を飲用することで長寿が保たれ財宝が授かると言い伝えられているそうです。

探索開始

まずはメインの弁天池に行くと、透明度の高いエメラルドグリーンの池がお目見え!

中で泳いでいる魚はまるで宙を浮いているような感じです。

絵画の世界に飛び込んだかのような湧き水の池に、息子も大興奮!

ここまで透き通った水を見るのは、多分今後も見ることはできないでしょう😊

そして、奥に進むと…

手水舎があります。

この手水舎の水が出ているところが龍の形をしていて、また息子が大興奮w


いやいや、結構いろんな神社に龍の形したやつありますから💦

そして、その奥に進むと、弁財天が祀ってあり、裏に水汲み場があります。


さらに奥に進んでいくと、厳島神社があります。


この別府厳島神社は、広島の宮島にある世界文化遺産の「厳島神社」より分霊して建立した由緒ある神社です。

そして、せっかくなので記念碑と一緒に撮影!

この記念碑の前に、切り株の中から新しく生えている木を発見!

これってすごくないですか!?

息子と二人で大興奮していました。

朝も早い時間に来たので、人もいなく、店も空いていなかったので、今回はここまでで終了。

「道の駅 おふく」へ戻りました😊

まとめ

いかがだったでしょうか?

この弁天池のエメラルドグリーンは写真じゃ表現できないぐらい綺麗です。

コンピューターグラフィックで作っているのでは?と錯覚するぐらいめちゃくちゃ透き通っていて、人生に一度は来るべきスポットだと思います。

私みたいに汚れた心も、すべて清らかにしてくれること間違いなしです。

以上、よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です